◎アスリート・ゴールデンエイジ食育で変わる★子供たち!

体の成長・能力の進化・・・・スポーツと競技者の栄養アセスメント

よく、バランス良く食べよう!と、一般的にいわれます。

でも日常の中でなかなかコントロールしずらいのが、現状ではないでしょうか!?

外食をするにしてもファーストフードやコンビニ、

また好きな物だけ食べれるバイキング、お菓子類も味が濃いものが多く

じつは、味覚障害をおこしている子供もいるのです。

小学期【2年生】・【3年生】・【4年生】からは正しい知恵と知識で

ゴールデンエイジといわれる大切な時期、しっかりとした

チームサポートもある事で、親子の関係、会話も促進されます。

アスリートととして、育つ子供なら日常からの少しの意識付けが必要ですね。

◎多様化した食事形態に、対応するいくつかある中に、

【主食・主菜・副菜・汁物・牛乳・果物】これらを基本パターンとして

イメージしておく方法があります。

朝食での味噌汁は、アミノ酸も摂取できて日本人ならおすすめです

忙しい朝などでも、生みそのインスタントもありますので

乾燥わかめと一緒にとる方法もあります。

また、食はイメージトレーニングと合わせて

強化していく方法もあるのです。

食材に自然の息吹と歴史を感じ、季節ならではの旬、地域特産、

そして夢や目標へのステップにつながる事を

自覚出来てくると、子供の食行動も変わっていくのです。

またチームミーティングでも、定期シエアさせていただきます

お楽しみに・・・。

 

下記クリックもどうぞ。

⇒東京ドーム出場★3度目の日本一へ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 少年野球,川越少年野球チーム, 少年野球チーム,アジア世界のリーダーを育てる/埼玉県・川越市・狭山市・所沢市近郊の子供たちが集う・小学生・硬式軟式・少年野球チーム,埼玉,ボーイズリーグ, 硬式・軟式少年野球,埼玉ボーイズリーグ,さいたま パーマリンク

◎アスリート・ゴールデンエイジ食育で変わる★子供たち! への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ◎チーム運営にあたり・・・ | 川越少年野球チーム★ドリームパイレーツ! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です