いいぞー◎Tボール大会!

1年生~チャレンジしていく
◆Tボール大会、この時期は勝ちと負けをつうじて
勝負の捉え方を成長を学んでもらっていきます。

私も、1年間負けなしというチームに在籍したこともありますが、
単に勝てばいいというスポーツの捉え方だけでは
後々ひずみが出てくるのも事実です。

現場にいても、強いと言われるチームを見ても、対戦させていただいても
なかには型にはまった選手に、なぜか魅力や伸びを感じづに・・・
不思議な感覚におそわれる事もありますが、

この年代で単に勝たせたいと思えば、ながい時間、怖い顔で
基礎練習を反復させるだけです・・・冗談ですが(笑)
40年前の私の小学生時代 を思い出し、懐かしく思える時もあります。

しかし、野球の基礎となるルールを学ぶ、
その上で通じる勝負の正しい捉え方を学ぶのには、

◎ Tボールは最高の体験だと思うのです。

この技術って、後で苦労するんだろうな~とか年齢を重ねると
いろいろと勝手に、相手チームの事まで、心配症になりますが・・・

一番のエネルギーを指導者としては使う年代です、野球の入り口ですから
スケール大きく導き、育てて、いかしていきたく
埼玉川越ボーイズでは、配慮していきます。

大きなドラマも事前の練習や活動、一見無駄や遊びに思えるイベントや
合宿での仲間との思い出も、すべてコーチングへの布石であるのです。

4年生からは、SKB野球ファイルも使い、48コーチングもスタート
していきます。

すこしづつ、最高に楽しい、感動しっかりと上を見据えた
本格的なアスリートへの道も学べるのです。
・・
埼玉川越ボーイズ:小学部
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1kanngei2015SKB

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
少年野球チーム,埼玉川越ボーイズ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: ブラジル・ニュージーランド・アメリカ海外コーチに学んだ・子供へのアプローチ法。, 少年野球チーム,さいたま,狭山,所沢,川越近郊より集う,少年野球チーム,中央小学校・仙波小学校,今成小学校,第一小学校,監督,安藤伸行,少年野球, 少年野球チーム,アジア世界のリーダーを育てる/埼玉県・川越市・狭山市・所沢市近郊の子供たちが集う・小学生・硬式軟式・少年野球チーム,埼玉,ボーイズリーグ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です