運動会●埼玉川越ボーイズ

昨日の運動会、選手たちは
思い切ったチャレンジが出来たでしょうか?

SKB埼玉川越ボーイズ・準備~チーム結成以来、
私も・1日イベントに帯同しました。

小学生を観察しながら、振り返りました。
野球の歴史は古いので、歴史があるチーム

からすればSKBもまだ、結成間もないチームですが、
それでも1期生からよく成長したなーと、

チーム結成時は、神社で練習させていただいた時もありました。
今では考えられませんが、ものすごい成長です 。

しかも、硬式のボーイズで戦っているのです。
それまで・・・、頭ごなしの指導が、主流だった少年野球の世界に、

◎天才をそだてようと
◎リーダーを育てようと、理念の基、

世界共通球、トップレベルの指導法に加え、
アスリート育成子育て・最新メンタル・コーチングをとり入れて、
チーム結成したのがSKB:埼玉川越ボーイズです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
移籍選手でつくるチームや試合のみに頼らない
育てる指導環境もできあがり、

◎小学2・3年生から選手募集や
◎メンタル・トレも、はじめた他の

少年野球チームも
見受けられるようになりました。

ここまで、チームとしても
一石を投じる活動(役目)が果たせたように思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

選手においても、本人に自覚あるなしに関係なく
また途中リタイヤした人もふくめ、その間、

◎選手の自主性・TOPレベルで通じる素質と基礎、
◎アスリートとしての、考え方を

【マンツーマンで】一人ひとりに合わせ、至誠をもって
コーチング出来ました。

父母の方達の、負担軽減になればと、父母会は
なくし、子供の応援を・・・・◎【サポーター制】をとりいれ

そして昨年より⇒選手育成と、強化のため
とり入れた◎【3監督制】は、成功いたしました。

これからの時代は、お山の大将で、ひとりの監督・大人が
少年野球チームで指導する時代では、なくなります。

プロのカウンセラーもそうですが、必ず2・3人でお互いに
チェックしあい、各領域を担当して、(選手)に対します。

◆SKB・埼玉川越ボーイズは、また進化します。

メジャーからの世代は、いよいよ本番、
先輩達・OBたちが、戦い・つくってくれた環境・歴史に、

感謝して・次ステージの⇒歴史を、つ・く・り・にいきましょう!

経験をつませるため、試合の流れによっては
結果、大敗や失敗もあるでしょうが

勝つところは勝って、コーチングのアプローチを
変化させていく、段階にチームが入ります。

時間をかけて、土台づくりができました。
皆さんのご理解と・応援のおかげです。

これからも、無理なくサポート・応援いただくと嬉しく思います。
◎選手の大きな成長にも、つながります。

※先日もプールトレー二ング・打撃練習と最高の活動が
できました、誠にありがとうございます。

 

SKB・埼玉川越ボーイズ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 少年野球チーム,アジア世界のリーダーを育てる/埼玉県・川越市・狭山市・所沢市・さいたま市・近郊の子供たちが集う・小学生・硬式軟式・少年野球チーム,埼玉,ボーイズリーグ・総監督・安藤伸行 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です