◆天のまさに大任をこの人に降さんとするや

ティーボール大会や、フレッシュ大会に実践的な大会で
経験をつんできた、新4年生、5年生がチームづくりを助けて
くれています。

新たなる芽が育ってきています(とてもうれしい事です)。

高学年の仲間に入って、大きなプレッシャーと、大きな緊張感の中、
親子一緒になってチャレンジいただき、誠にありがとうございます。

◆天のまさに大任をこの人に降さんとするや、必ずやその心志を苦しめ、
その筋骨を労せしめ、その体膚を餓えしめ、その身を空乏にし

おこなうこと、そのなさんとする所を、ふつ乱せしむ。
心を動かし、性を忍ばせ、その能くせざる所を
曾益せしむる所以なり。(孟子より)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
何度となく失敗して学び、成長していく中で、
私自身においても、勇気づけてくれた言葉です。

NHKのドラマでも偶然にも、吉田松陰が出てきますが、
私も昨年、父を亡くして埼玉から、父の住んでいた東京の
世田谷区役所に届けを出しに行く道すがら

道に迷って、・・・偶然にも、松陰神社を見つけました。
これは・・・おやじの最後の教えだな・・・・と思ったものです。

選手達には、◆SKB48講座の中で
⇒◇【至誠天に通】言葉で共有して、野球の成長を通じて学んでいきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
プロや実業団で(野球で生活)できる選手になったとしても
その後の人生の方が長く、大切になってきます。

ただ一芸は万芸に通づと言われるように、埼玉川越ボーイズでは
指導者の経験のみならづ、学び研究して
5つの軸と8つの習慣、7つのシート活用、

また、少年野球チームとしては体系化された、
国内初の取り組み【メンタルコーチング:48講座】
として体系化して学んでいます。(昨年の記事より残念な選手とは

いよいよ水曜日の練習時◆SKB*48講座もバージョンUPします。
アジア世界のリーダーへと成長してくれる事を願っています。

埼玉川越ボーイズ

t1

 

 

 

/////////////////////

 

 

 

 

 

カテゴリー: 少年野球チーム,さいたま,狭山,所沢,川越近郊より集う,少年野球チーム,中央小学校・仙波小学校,今成小学校,第一小学校,監督,安藤伸行,少年野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です