レベルアップSKB◆平日練習の定着◎埼玉川越ボーイズ

昨日の、平日練習に参加されたみなさま、お疲れさまでした。

コーチ・サポーターのみなさまの協力で定着してきました。
やはり3ステージに分けたコーチング:ティーチング手法は正解で

SKBでは、数十年の野球経験と、育成コーチングの学びを背景に
、各年代における、成長テーマを設定しています。

◆エンゼルステージ【1、2年生】日曜AM+土AM。
◆メジャーステージ【3、4年生】土日AM+日PM。
◆スター・ステージ【~5、6年生】土日+水曜日。

中学・高校以上においては、どこの国内TOPチームにいっても
リーダーシップをいかした選手になってもらうために
私たちコーチ陣も、選手と一緒に学びながら・・・育成環境を向上しています。

古典でもある【孟子】の書中に、
天の将に大任をこの人に降さんとするや、

必ずやその心志を苦しめ、その筋骨を労し、その体膚(タイフ)を窮餓(キュウガ)し
その身行(シンコウ)を空乏(クウボウ)し、その為(ナ)す所を払乱(フツラン)せしむ。
というくだりがあります。

◆大きな働きをする人材(選手・子供)には、その試練
(殻を破る)中から強さを育んでいく、
だからこそ時代において、大きな働き【素晴らしい選手へと】
世の中を動かすようなリーダーへ脱皮していけると咀嚼します。

埼玉川越ボーイズの平日練習は、SKBの活動の中でもあらゆる強化の
領域でレベルが高いものになります。

ぜひ世界レベル経験者の直接指導を、小学期にしっかりと
受けて、身に着けて、大きく羽ばたいてください

やはり地理的なものもありますのでメンバーの中には
参加へのハードルが高い方もいますが、全日とはいかずとも・・・、

高学年になって平日練習をクリアして
埼玉川越ボーイズ(小学部)卒団へ、という流れ成長になると確信しています。

継続は力なり実力なりです、5年生からは厳しさを超える
強さを育みます、脱落する事なく・・・頑張れ!

◆【平日練習のテーマ:効果は3つです】

①コツコツと練習を積み上げていく大切さを体得す【継続は力なり実力なり】。
②自分の殻を破る、自分自身に【リーダーシップ】をもった行動が出来るようになれる。
③土日の活動、試合で各選手が体得した、成長伸びを
【カウンセリング手法】でコミットして、3倍に飛躍させる。

初めて参加した女の子は、ビックリしたかもしれません
これもバリエーション豊かな、SKB活動の一部です。

夏休みイベントの幕開けは激しかったですが・・・、
昨日は、おつかれさまでした。

※埼玉川越ボーイズの活動土台ができあがってきました
サポーターの皆様・・・選手子供の成長サポートご協力
、誠にありがとうござます。

埼玉川越ボーイズ(小学部)
チームプロデューサー総監督 安藤。

埼玉川越ボーイズ紹介

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 少年野球チーム,さいたま,狭山,所沢,川越・近郊より集う,少年野球チーム,中央小学校・少年野球・総監督・安藤伸行, 少年野球チーム,アジア世界のリーダーを育てる/埼玉県・川越市・狭山市・所沢市・さいたま市・近郊の子供たちが集う・小学生・硬式軟式・少年野球チーム,埼玉,ボーイズリーグ・総監督・安藤伸行 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です